お腹やおへそ回りの脱毛の特長と期待できる効果

女性でも、お腹やおへそ周りのムダ毛に悩んでいる方は少なくありません。これらの部位のムダ毛は、目に見えますし手も届くので自分で処理することもできます。しかし、カミソリなどで頻繁に自己処理をしていると、さらに濃くなったり色素沈着が起こったりするので脱毛してしまいましょう。

 

お腹やおへそ周りの脱毛の特長

 

お腹やおへそ回りの脱毛の特長は、他の部位よりも施術回数が多く必要になることです。お腹回りというのは、一般的に産毛のような細く薄いムダ毛がほわほわ生えています。こういったムダ毛だと、光の反応が弱くなるため、発生する熱量も少なくなってしまいます。

 

すると毛根組織への熱エネルギーも減少するので、1回の施術でのダメージが小さくなります。ですので、すべてのムダ毛をしっかり処理したいという方は、通常よりも多く施術をしないと脱毛効果が感じられないのです。

 

こう聞くと、これらの部位を脱毛するのはお金がもったいないと思うかもしれません。ですが脱毛すればお手入れが不要になり、自己処理によるリスクもなくなりますから、多少回数が多くなっても脱毛しておくのがベストです。

 

期待できる効果とは?

 

お腹やおへそ回りは、下着や衣服の締め付けで摩擦が起きやすいです。さらに、自己処理でのダメージが加わるとメラニン色素が必要以上に生成されてしまい、黒ずみやすくなります。脱毛をしておけば、自己処理のダメージを軽減できるので、黒ずみを防いだり改善したりする効果が期待できます。

 

お腹周辺が黒ずんでいると、水着になったときや温泉などで恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。ですが脱毛すればそんな思いをする必要もなくなるのですね。

 

また、太くて濃いムダ毛を処理すると、毛穴が目立ったり黒いポツポツが出来てしまいます。脱毛は毛抜きのように無理やり引き抜くのではなく、毛根部分から自然に毛が抜け落ちるように施術を行います。ですので、毛穴を引き締めて肌の状態をフラットにする効果も期待できます。

 

お腹やおへそ回りは、普段は人から見える部位ではありません。ですが、しっかり脱毛しておくことでどんなシチュエーションでも自信が持てるお腹に仕上げることが出来るのです。