ワキガ対策におすすめの脱毛・脇汗を抑える効果も期待

口コミを見ると、ワキ脱毛をしてワキガが改善されたという意見があったりしますね。もしワキ脱毛でムダ毛の処理が必要なくなり、さらにワキガまで改善できたら一石二鳥です。では、ワキ脱毛は本当にワキガ対策になるのでしょうか。

 

ワキ脱毛でワキガは軽減できる?

 

結論からいうと、ワキのムダ毛を脱毛することとワキガの原因は直接関係ありません。ワキガの原因は、ワキにあるアポクリン汗腺という汗腺から分泌される汗です。アポクリン汗腺の汗には、タンパク質やアンモニアなどが含まれているため、雑菌によって分解されると独特の臭気を発生させるのです。

 

これがワキガのニオイになるのですが、ワキ脱毛でニオイが軽減されるのは、光脱毛の光がアポクリン汗腺の働きを低下させるからです。また、雑菌は湿ったところを好むので、ワキ毛が生えた状態だと繁殖しやすくなります。脱毛すれば、毛根からムダ毛を取り除けるため、汗を分解する雑菌を減少させることでワキガの解消につながるのですね。

 

脇汗を抑える効果もあるの?

 

ワキ脱毛をすると、脇汗が増えたと言う口コミを見かけたという方もいるでしょう。ですが、これは完全な錯覚なのです。なぜ脇汗が増えたように錯覚をするのかというと、ワキ毛がなくなって汗が流れるようになるからです。ワキ毛があれば、汗が分泌されてもムダ毛に絡まるので、皮膚にとどまったまま水分だけ蒸発します。

 

つまり蒸れた状態になるのですが、汗が流れ出るような感覚はありませんね。しかしムダ毛を脱毛すると、ストッパーがなくなるので汗はサラサラと流れていきます。そのため脇汗が多くなったという錯覚が起こるのです。

 

逆に汗がスムーズに出るようになると、必要以上に分泌されなくなるため、汗の過剰分泌を抑える効果が期待できます。また、ムダ毛がなくなれば通気性が良くなり、ワキの下の温度が異常に高くなることもなくなります。ですので脇汗を抑える効果が期待できると言えるでしょう。

 

いずれにしても、ワキ脱毛をすればワキのトラブルの改善もしくは解消につながります。清潔にすることは一番のトラブル対策ですから、ワキガなど悩みのある方はすぐにワキ脱毛をするといいですね。